top of page

EV/EV充電器 お役立ちコラム

【イベントレポート】EV/EV充電/蓄電池 相談会 in スーパーオートバックス246江田

EV/EV充電/蓄電池 相談会

5月18日(土)~19日(日)の2日間、横浜市都筑区にあるスーパーオートバックス246江田 様から駐車場をお借りし、EV/EV充電/蓄電池 相談会を開催しました。


  • 世界110ヵ国以上で100万台以上の販売実績を誇るWallbox社のEV充電器「Pulsar Plus」

  • 他社製品に比べ圧倒的なコストパフォーマンスを持つTESLA社の蓄電池「Powerwall」

  • 2023年、電気自動車(BEV)の世界販売台数でBYDを抑え世界1位に返り咲いたTESLA社のEV「Model 3」


豪華ラインナップを展示しての開催となりました。


会場展示の様子

また、お子様向け「お菓子釣り」も開催し、ご家族で楽しんで頂けるイベントとなりました。



また、ご来場のお客様にご協力を頂き、簡単なアンケートを実施いたしました。

ここでは簡単に2トピックについて結果をご紹介いたします。


Q1. 自宅で電気自動車(EV/PHEV)が充電できる事を知っていましたか

自宅で電気自動車(EV/PHEV)が充電できる事を知っていましたか

結果は「知っていた」が55.6%、「知らなかった」が44.4%となり、「知っていた」という割合が過半数でした。

ガソリン車に慣れてしまっていると、どうしてもガソリンスタンドでの給油と同じ考え方で、EVも外出して充電すると考えてしまいがちです。

しかし、充電料金や利便性を考慮すると、圧倒的にパフォーマンスが向上するのが自宅充電。

EV / PHEVユーザーでなくとも、将来を見据えて知っておくべきポイントだと感じます。


Q2. 同じ距離の走行では、ガソリン車と電気自動車(EV/PHEVの自宅充電)

どちらが安いと思いますか

同じ距離の走行では、ガソリン車と電気自動車(EV/PHEVの自宅充電)  どちらが安いと思いますか

結果は「ガソリン車」が22.2%、「電気自動車の自宅充電」が77.8%となり、多くの方が電気自動車の自宅充電はコストパフォーマンスが良いと認識している事がわかりました。

この結果は筆者にとっては少し意外で、電気料金高騰があれだけ報道されたこともあり、もう少しガソリン車の割合が高いと予想しておりました。

アンケート回答者の多数派が正解で、多くの場合、ガソリン車に比べ電気自動車の自宅充電は走行費用を抑えることができ、「自宅充電」<「外出先での急速充電」<「ガソリン」となります。


ご来場いただきありがとうございました

本イベントにご来場いただきました皆さま、開催場所を提供頂きましたスーパーオートバックス246江田の皆さま、共にイベントを盛り上げて頂きました、ユアスタンド株式会社ならびに辻・本郷スマートアセット株式会社の皆さま、この場を借りて御礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

EVエコホームでは、便利でエコな生活を皆さまにご提供するため、今後もイベント等を開催して参ります。


Commentaires


Les commentaires ont été désactivés.
bottom of page